ソフトウェア開発を改善するためのDMAICの使用

ソフトウェア開発を改善するためのDMAICの使用

シックスシグマ「ツールキット」の重要なツールの1つは、問題解決の方法論です。 DMAICは、定義、測定、分析、改善、制御の略です。この方法論の成功の鍵は、データ駆動型ツールを使用して何を変更するかを特定し、フィードバックループの変更の実際の影響を監視することに焦点を当てていることです。

ITマネージャーとして、既存のプロジェクトおよび開発方法論はすでに必要なツールを提供しており、シックスシグマには新しいことは何もないと感じています。多数のITプロジェクトの経験と、Six SigmaをITプロジェクトのスペースに活用した経験から、Six Sigmaには本当に提供できることがあることが明確に示されています。

DMAIC方法論は非常に反復的であり、多くの場合、2つ以上のステップで複数回ループすることに注意してください。

定義する

私たちが取り組んでいる問題とその理由は何ですか?顧客は誰で、要件は何ですか?これは現在どのように行われており、改善を行うことの利点は何ですか?

多くの場合、ITプロジェクトは何か「IT」を行う必要があるという前提から始まり、新しいシステムが必要である、または既存のシステムの変更が必要であるという事実を当然と見なします。残念ながら、これらのプロジェクトは、間違った問題を解決していること、または実際には問題が存在しないこと、そして多額の金銭と大量の善意の努力にもかかわらずシステムが使用されなくなることを遅すぎることにしばしば発見します。投資した。

問題(または「ビジネス要件」)が明確に定義されている場合でも、それを解決するためのアプローチは、非効率的または時代遅れの仮定に基づいている場合があります。

DMAICを使用して、これらの基本的な仮定を検討し始め、顧客のニーズを理解し、それらの配信を最適に改善する方法を理解するという目標に焦点を当てます。

通常、定義フェーズでは、少なくとも以下のドラフトバージョンが作成されます。

1.ビジネスケース-なぜこれを行うのですか?

2.問題/機会と目標声明-問題は何であり、期待される結果は何ですか?

3.制約/仮定-どのような制限または期待がなされていますか?

4.範囲-このプロジェクトの「範囲内」とは

5.プレーヤーと役割-利害関係者は誰で、彼らの役割は何ですか?

6.予備計画-全体的なフェーズはどのようなもので、いつ完了しますか?

測定する

このステップには2つの主な目的があります。

1.上記のステップ1で特定された問題/機会を検証および定量化するためのデータを収集します。

2.問題の原因または機会の解決策についての手がかりを提供する事実と数字の収集を開始します。

データの正確で包括的な収集は、シックスシグマプロセスの重要な要素であり、徹底的かつ完全に行う必要があります。

典型的なITプロジェクトの方法論では、プロジェクトは、システムの使用方法と予想される動作の例である「テストケース」を定義します。シックスシグマは、ビジネスプロセス全体に対する顧客満足度の重要な指標を特定することでこれを超え、ビジネスのより大きな文脈でITベースの改善の役割と顧客へのサービス提供能力を理解できるようにします。

分析する

この手順では、収集されたデータをさまざまな統計的手法とチームベースのプロセスを使用して分析し、「根本原因」を見つけます。

シックスシグマは、多くの専門分野や以前の方法論から収集され、十分にテストされ理解されている、データおよび問題分析を支援するためのさまざまなツールを提供します。

改善(実装)

潜在的な根本原因が特定されると(そしてそのときだけ)、チームは創造的なソリューションを見つけて実装し始めます。プロセスの初期に重要な指標を定義および測定する厳密さにより、これらの改善の影響を正確に監視できます。

チームが「実装」段階でプロジェクトに飛び込むのは魅力的です(そして通常)。 DMAICは、実装に到達するイニシアチブがビジネスに価値を追加する可能性が最も高いことを保証するための堅牢なフレームワークを提供し、予想される結果ではなく実際の影響を判断するために測定できます。

コントロール

最後のステップでは、プロジェクトが行った改善を長期にわたってどのように維持および維持できるかを検討します。また、組織がこのプロジェクトの間違いや大きな勝利から学び、それらが他のチームにフィードバックされることを保証します。

ITベースのプロジェクトの場合、このステップには、ドキュメントとサポートの責任の完全な引き継ぎ、実装後の詳細なレビュー、およびプロジェクトの継続的な成功をサポートするための管理が含まれます。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*